大学概要 学長メッセージ

学問の探究と同時に、品位や教養を磨き、社会に貢献できる人材へ。

日本文化大學のルーツは、室町時代に草創された「柏樹書院」にあります。
第二次大戦後、第24代当主蜷川親繼先生が、「手作り教育・徹底した少人数制教育」による
大學をめざして開学されたのが、日本文化大學です。
蜷川先生の説いた建学の精神のなかには、「これからの日本を支えていく青年は、
法の知識のみならず温かい人格をも兼ね備えなくてはならない」という言葉があります。
この言葉を実践するため、本学では、社会に貢献できる人材育成を目標に学生一人ひとりへ
丁寧な指導を行っています。また、日本の良き伝統や文化を引き継ぐという使命のもと、
日本人としての誇りを育む教育を実施しています。
ニチブンでの学びや経験が、大きく成長する礎になるのです。
将来、指導的な役割を果たすことができる人材を育成するために、これからも教員をはじめ、
すべてのスタッフは、全力を注いでいきます。

日本文化大學 学長 遠藤 豊孝

特集コンテンツ

ミライLINK

学校紹介

  • ニチブンLIFE
  • 就職情報
  • 女子の皆さんご注目!