大学概要 教員紹介

  • 教授
    村松 伸治(ムラマツ シンヂ)
    • 専門分野:
      憲法
      担当科目:
      憲法、日本憲法史、ゼミ
      研究分野:
      日本国憲法
      研究活動:
      2005~2006年・・・ロンドン大学(Birkbeck College)客員研究員
      2007年・・・・・・・・・第97回憲法学会研究報告「日本国憲法の成立をめぐる法的問題」
      2009年・・・・・・・・・法学研究会報告「外国人の公務就任権について-東京都管理職選考試験受験資格確認等請求事件を中心に-」
      2011年・・・・・・・・・第191回憲法研究会 報告 「外国人の公務就任権」
      2015年・・・・・・・・・第223回憲法研究会 報告 『「空知太神社事件」第二次上告審判決に関する若干の考察』
      2015年・・・・・・・・・法学研究会 報告 「砂川政教分離訴訟最高裁判決に関する一考察」
      著書・論文:
      〇著書
      2001年・・・憲法制度研究会編『各国憲法制度概説』(共著)政光プリプラン
      2010年・・・高乗正臣・奥村文男編『プラクティス法学実践教室《憲法編》[第3版]』(共著) 成文堂
      2015年・・・高乗正臣・奥村文男編『プラクティス法学実践教室《法学・民法・刑法編》[第5版]』 (共著)成文堂
      〇論文
      2008年・・・「日本国憲法の成立をめぐる法的問題」憲法研究 第40号
      2014年・・・「外国人の公務就任資格―東京都管理職選考試験受験資格確認等請求事件を中心に―」柏樹論叢第12号
      2015年・・・ 「砂川政教分離訴訟最高裁判決に関する一考察」柏樹論叢第13号
      所属学会:
      日本公法学会、憲法学会(常務理事)、比較憲法学会、日本法政学会
  • 教授
    轉法輪 慎治(テボリ シンジ)
    • 専門分野:
      刑法
      担当科目:
      刑法Ⅰ、ゼミ
      研究分野:
      違法論、不能犯
      研究活動:
      1992年・・・ ドイツ・国際犯罪学会「薬物犯罪の現状」
      1993年・・・タイ・犯罪の動向および刑務所調査
      1996年・・・韓国・外国人不法就労者の実態調査
      著書・論文:
      〇著書
      2002年・・・『医事法講義』(共著)不磨書房
      〇論文
      2008年・・・「死者の占有-規範論の立場から」柏樹論叢第6号
      2009年・・・「窃盗犯の保護法益」刑事法学の新展開・八木國之博士追悼論文集
      所属学会:
      日本刑法学会、犯罪と非行に関する全国協議会、刑事政策研究会
  • 特任教授
    奥村 卓石(オクムラ タクセキ)
    • 専門分野:
      警察学(社会安全政策論)
      担当科目:
      警察学(社会安全政策論)、ゼミ(公共政策)
      研究分野:
      行政の組織・作用とその在り方、公共問題の制度・政策・実施・評価の分析
      研究活動:
      2003年~・・・政治体制に関する制度と理念
      2009年・・・・・議院内閣制と二院制の運用
  • 特任教授
    吉田 勝信(ヨシダ カツノブ)
    • 専門分野:
      商法、会社法
      担当科目:
      会社法、企業法務
      研究分野:
      商法、会社法
      研究活動:
      2003~2004年・・・タイ、チュラロンコン大学大学院客員教授集中講義と研究「日本企業の国際経営」
      2000~2004年・・・イギリス、クランフィールド経営大学院と神戸大学大学院の日英共同研究「日英産業事情」
      著書・論文:
      〇論文
      2000~2001年・・・神戸大学経済・経営学会「経営学研究のために『総合商社論』」
      2007年・・・・・・・・・「社外取締役の意義」柏樹論叢第5号
  • 特任教授
    堀井 純二(ホリイ ジュンジ)
    • 専門分野:
      日本政治史、政治思想史
      担当科目:
      史学概論、日本政治思想史、東洋政治思想史、文化学、ゼミ
      研究分野:
      日本政治史、政治思想史
      研究活動:
      皇學館大学人文学会運営委員
      著書・論文:
      〇著書
      1990年・・・『建武の中興-理想に殉じた人々-』錦正社
      1992年・・・『講孟箚記に学ぶ』幽顕国史教室
      1999年・・・『欧米の世界支配と現代』錦正社
      2002年・・・『訳註報徳外記』錦正社
      2004年・・・『平泉澄博士全著作紹介』(共著)勉誠出版
      2014年・・・『日本消減-その防止のために-』錦正社
      2016年・・・『日本政治思想史』日本文化大學
      2017年・・・『『大日本史』本紀の『日本書紀』研究』錦正社
      〇編集
      2011年・・・『「桃李」・「日本」総目録」日本学協会
      〇論文
      1997年・・・「伊勢神宮の成立―果して伊勢神宮は持統天皇朝の成立か―」(『神道史研究』四五一一)
      1997年・・・「伊勢神宮の成立と倭姫命」(『瑞垣』一七六)
      1997年・・・「シナに於ける政治思想についての一考察」(『日本文化大学柏樹論叢』創刊号)
      1997年・・・「後期水戸学に於ける革命思想批判―藤田幽谷・東湖父子に於ける―」(『水戸史学』四七 『日本史学年次別論文集』1997年版近世分冊転載)
      1998年・・・「吉田松陰の革命思想批判」(『金沢工業大学日本学研究』創刊号 『日本史学年次別論文集』1998年版近世分冊転載)
      1998年・・・「天皇号の始用時期について」(『神道史研究』四六一四)
      1998年・・・「上代金石文字形索引―造像銘篇―」(『皇学館論叢』三十一―六)
      1999年・・・「野中寺弥勒菩薩像銘再考」(『芸林』四十八―三)
      1999年・・・「日本書紀と有徳思想」(『日本文化大学柏樹論叢』第2号)
      2001年・・・「蘇我氏と革命思想―大化改新前史の一考察―」『皇学館論叢』三十四―五 『日本史学年次別論文集』2001年版古代分冊転載)
      2002年・・・「皇極天皇紀の大臣」(『皇学館論叢』三十五―一)
      2004年・・・「奈良時代に於ける天命思想の受容と批判」(『日本文化大学柏樹論叢』第4号)
      2004年・・・「藤田東湖の古代史観」(『水戸史学』六一)
      2006年・・・「太平記に於ける三種の神器観」(『柏樹論叢』第5号)
      2008年・・・「楠木正成悪党論についての一考察」(『柏樹論叢』第6号)
      2016年・・・「山片蟠桃の革命観について」(『柏樹論叢』第14号)
      2017年・・・「『大日本史』列伝における楠木正成の記述について」(『柏樹論叢』第15号)
      所属学会:
      芸林会、日本歴史学会、神道史学会、水戸史学会、皇學館大学人文学会
  • 教授
    佐藤 進(サトウ ススム)
    • 専門分野:
      国際法
      担当科目:
      国際法Ⅰ、国際法Ⅱ、国際政治学、ゼミ
      研究分野:
      国際法、国連の平和活動
      著書・論文:
      ○論文
      1988年・・・「インド・パキスタン紛争と国連の平和維持活動」亜細亜大学大学院・法学研究論集第12号
      1990年・・・「イラン・イラク紛争と国連」亜細亜大学大学院・法学研究論集第14号
      2008年・・・「自衛権と国際法」柏樹論叢第6号
      2011年・・・「変容する国連平和維持活動 ―武力行使を中心として―」柏樹論叢第9号
      2018年・・・「シリア内戦と国連安保理」日本文化大學教職研究
      所属学会:
      国際法学会
  • 教授
    中島 治彦(ナカシマ ハルヒコ)
    • 専門分野:
      剣道指導法、スポーツマネジメント
      担当科目:
      スポーツ健康学科(一般体育)、ゼミ
      研究分野:
      剣道における普及活動について、教育行政とスポーツ行政の関連
      研究活動:
      2014年・・・剣道における初心者指導、教育行政におけるスポーツ行政のあり方
      所属学会:
      日本武道学会
  • 准教授
    黒田 樹里(クロダ ジュリ)
    • 専門分野:
      民法(家族法)
      担当科目:
      民法Ⅰ(総則)、日本文化史、ゼミ
      研究分野:
      家族法、文化史(茶道史)
      研究活動:
      2010年・・・法学研究会報告「祖父母の面接交渉」
      2015年・・・法学研究会報告「日本文化史の系譜-茶道精神を中心に-」
      著書・論文:
      〇論文
      2008年・・・「普通養子から特別養子への転換」柏樹論叢第6号
      2010年・・・「子の引渡請求に関する一考察」柏樹論叢第8号
      2014年・・・「子の成長における民法776条の役割」柏樹論叢第12号
      2015年・・・「日本文化史における茶の伝来とわび茶」柏樹論叢第13号
      2017年・・・「性同一性障害をめぐる諸問題―教育現場における要特別支援者の理解と適切な教育相談のために―」柏樹論叢第15号
      所属学会:
      日本家族〈社会と法〉学会、日本私法学会、日本法政学会
      茶の湯文化学会
  • 准教授
    濱名 智男(ハマナ トモオ)
    • 専門分野:
      柔道、スポーツ科学
      担当科目:
      スポーツ健康科学(柔道)、ゼミ
      研究分野:
      柔道指導法、スポーツマネジメント
      研究活動:
      2015年・・・日本武道学会第47回大会、障害者武道専門分科会シンポジュウム報告「スペシャルオリンピックス柔道競技について」
      著書・論文:
      〇著書
      2014年・・・(公財)全日本柔道連盟大会事業委員会「大会運営ガイドブック」(共著)(公財)全日本柔道連盟
      〇論文
      2016年・・・「柔道形競技者の継続理由に関する研究」(早稲田大学院修士論文)
      所属学会:
      日本武道学会、日本スポーツ産業学会、日本スポーツ学会
  • 専任講師
    團上 智也(ダンガミ トモヤ)
    • 専門分野:
      憲法、比較憲法、ゼミ
      担当科目:
      憲法Ⅰ(人権)
      研究分野:
      日本国憲法、アメリカ合衆国憲法
      研究活動:
      2012年・・・第131回憲法政治学研究会報告「合衆国最高裁における原意主義のインパクト―通商条項解釈の場合―」
      2013年・・・第119回日本法政学会報告「合衆国最高裁における原意主義」
      2015年・・・第42回東洋大学公法研究会報告「原意主義の可能性と自己矛盾」
      2016年・・・第227回憲法研究会報告「原意主義再考―憲法解釈方法論としての妥当性について―」
      2016年・・・第124回日本法政学会報告「合衆国最高裁におけるA.スカーリア判事の足跡―『臆病な原意主義者』が遺したもの―」
      2016年・・・第13回関西法政治研究会報告「アメリカ独立宣言における『生命、自由及び幸福追求』の意味」
      2017年・・・第144回憲法政治学研究会報告「原意主義と歴史―史実の探求か濫用か―」
      2017年・・・第29回比較憲法学会報告「原意主義における『歴史』の位置づけ」
      著書・論文:
      〇著書
      2013年・・・齋藤康輝、高畑英一郎編『NEXT 教科書シリーズ憲法』(共著)弘文堂
      2015年・・・下條芳明、東裕編『新・テキストブック日本国憲法』(共著)嵯峨野書院
      2017年・・・齋藤康輝、高畑英一郎編『NEXT 教科書シリーズ憲法[第2版]』(共著)弘文堂
      2017年・・・野畑健太郎、東裕編『憲法学事始[第2版]』(共著)一学舎
      2017年・・・松浦一夫、奥村公輔編『憲法概説』(共著)成文堂
      〇論文
      2010年・・・「アメリカ合衆国憲法修正9条を巡る議論状況―原意主義的解釈の多様性―」憲法論叢第17号
      2011年・・・「A.スカーリアの原意主義における理論と実践―ヘラー判決を素材として―」憲法論叢第18号
      2012年・・・「ティーパーティー運動と原意主義―両者の共通項と乖離点―」法政論叢49巻1号
      2012年・・・「原意主義における憲法解釈と憲法構築の区別の意義」憲法論叢第19号
      2017年・・・「合衆国最高裁におけるA.スカーリア判事の足跡―『臆病な原意主義者』が遺したもの―」法政論叢53巻1号
      2018年・・・「アメリカ独立宣言における『幸福追求』の意味―日本国憲法13条の原意主義的解釈に向けた試論―」法政治研究4巻
      所属学会:
      日本公法学会、比較憲法学会、日本法政学会、憲法学会、太平洋諸島学会
  • 准教授
    菅原 由香(スガワラ ユカ)
    • 専門分野:
      刑法
      担当科目:
      ゼミ(少年法)、刑法Ⅱ(各論)、模擬裁判、法学
      研究分野:
      刑法、少年法
      研究活動:
      2006年・・・法学博士(國學院大學) 論文名「刑法学における犯罪の研究」
      2009年・・・第102回憲法学会研究報告「憲法31条と罪刑法定主義―明確性の原則と実体的デュープロセスの理論に関する検討」
      2012年・・・第7回総合人間学会研究報告「死刑は存置すべきか」
      2013年・・・第8回総合人間学会研究報告「刑罰として死刑は許されるか」
      2014年・・・第9回総合人間学会研究報告「年長少年に対する死刑」、第9回総合人間学会若手シンポジウム「現代社会における子どもと環境の在り方」シンポジスト「法的視点から見た親子関係の変化」
      著書・論文:
      〇著書
      2008年・・・『変革の刑法学と犯罪の研究―ホッブズ・ケルゼン法哲学からの研究』(単著)白順社
      2010年・・・高乗正臣・奥村文男編『プラクティス 法学実践教室〈1〉法学・民法・刑法編』(共著)成文堂
      2010年・・・憲法学会設立五十周年記念論文集編集委員会編『憲法における普遍と固有性』(共著)成文堂
      〇論文
      2008年・・・「過失犯の限定解釈―旧過失論と新過失論の検討」國學院法政論叢第30輯
      2011年・・・「少年法と責任主義」國學院法政論叢第32輯
      2013年・・・「死刑廃止の論拠―誤判問題の更なる課題」國學院法政論叢第34輯
      2014年・・・「少年法にはパターナリズムが生かされているか」柏樹論叢第12号
      2014年・・・「少年法適用年齢を18歳に引下げるべきか」季刊教育法187号エイデル研究所
      2015年・・・「少年事件における処分の選択基準」柏樹論叢13号
      2016年・・・「少年事件における量刑」柏樹論叢14号
      〇判例研究
      2011年・・・「裁判員裁判初の年長少年に対する死刑判決」季刊教育法第169号 エイデル研究所
      2014年・・・「石巻事件控訴審判決―仙台高裁平成26年1月31日判決」季刊教育法第183号 エイデル研究所
      2016年・・・「裁判員裁判初の少年に対する死刑判決の上告審:石巻事件(最高裁判所第一小法廷判決 平成28・6・16判決)
      所属学会:
      日本刑法学会、日本法哲学会、憲法学会、総合人間学会、日本法政学会、警察政策学会
  • 専任講師
    大友 裕二(オオトモ ユウジ)
    • 専門分野:
      日本古代史
      担当科目:
      日本法制史、東洋史、史学概論
      研究分野:
      奈良朝政治史
      研究活動:
      2014年…大阪歴史学会大会報告
      2016年・・・神道史学会大会報告
      著書・論文:
      2013年・・・「『法曹類林』の成立に関する覚書」(『続日本紀研究』405)
      2014年・・・「八世紀における行幸と留守」(『ヒストリア』247)
      2017年・・・「春日大社の伝承について―『古社記』所引、「宝亀十一年(七八〇)八月三日中臣殖栗連時風記之」を中心に―」(『神道史研究』65-1)
      2017年・・・「「藤原四子」子女間の婚姻関係」(『政治経済史学』)607)
      所属学会:
      大阪歴史学会、続日本紀研究会、神道史学会、政治経済史学会
  • 准教授
    渡邉 真也(ワタナベ シンヤ)
    • 専門分野:
      心理学、司法行政
      担当科目:
      犯罪心理学、ゼミ(法心理学)
      研究分野:
      犯罪者の心理と処遇技法、諸外国における少年司法制度
      研究活動:
      1988~1989年・・・米国南イリノイ大学院「司法行政」研究
      2006年・・・フランス国における犯罪者に対する電子環視制度に関する運用調査
      2015年・・・ミャンマー国内務省刑務所職員に対する研修支援
      著書・論文:
      ○論文
      2008年・・・「フランスの少年司法制度に関する一考察」『刑政』119号
      2009年・・・「メキシコ合衆国における刑事施設の運用制度」『刑政』120号
      2017年・・・「フランスにおける少年司法の近時の動向について」柏樹論叢第15号
      2018年・・・「教育心理学における学習への動機づけ理論の効果的な教授方法について」日本文化大學教職研究
      所属学会:
      日本犯罪心理学会、警察政策学会、カナダ刑事司法学会

特集コンテンツ

ミライLINK

学校紹介

  • ニチブンLIFE
  • 就職情報