カリキュラム 専門教育

 2年次からは、より専門的な学びが始まり、自分の適性も見えてきます。

1年次で学んだことをより専門的に深めていきます。
同時に、2 年次は就職という未来へ向けて、一人ひとりの目標を定める時期でもあります。
警察官、公務員、一般企業への就職。どのような職業に就いても、さまざまな知識や多様な能力が必要とされます。
幅広い学びから自分自身の適性を見つけ、社会人として活躍できる力を育んでいきます。

2年次のカリキュラム

希望する進路に合わせて3つのコースから選ぶ。

2年次の最大の特徴はコース制へ移行することです。「経営コース」「公共コース」「法心理コース」の3つのコースから、志望の進路に合わせてコースを選択。夢の実現のために必要な分野をより深く学びます。各コースには同じ目標を持つ学生も多く集まるので、お互いに切磋琢磨し、高め合いながら充実した時間を過ごせます。また、2年次になると、どのコースも法律に関する必修科目が増加します。より専門的に法律を学ぶことで、将来の可能性は大きく広がります。「経営コース」の簿記は、民間企業志望者に必要な知識ですが、警察官をめざす学生が簿記の知識を得るために「経営コース」を選択することも可能です。

2年次からのカリキュラム

3つのコース制

企業社会で活躍できる人材を育成する「経営コース」。行政や司法の場で求められる資質を養う「公共コース」。
人間関係から社会を読み解く「法心理コース」。3つのコースから選べます。

企業コース 公共コース 法心理コース

PICKUP

フィールドワーク
フィールドワークと参加型イベント
社会や就職活動で活きる体験学習

学びの「実体験」を重視するニチブンでは、学問を肌で感じる機会を積極的に設けています。
裁判傍聴や模擬裁判、法律討論会など、校外活動として、幅広い分野のフィールドワークを行っています。

特集コンテンツ

ミライLINK

学校紹介

  • ニチブンLIFE
  • 就職情報
  • 女子の皆さんご注目!