教員紹介

教授

菅原 由香すがわら ゆか

担当科目
刑法Ⅱ(各論)、ゼミⅠ・Ⅱ(少年法)
保有学位
博士(法学)
専門分野
刑事法
研究分野
刑法、少年法
所属学会
日本刑法学会、日本法哲学会、憲法学会、総合人間学会、日本法政学会

研究活動/社会活動 等

2009年 第102回憲法学会研究報告「憲法31条と罪刑法定主義―明確性の原則と実体的デュープロセスの理論に関する検討」
2012年 第7回総合人間学会研究報告「死刑は存置すべきか」
2013年 第8回総合人間学会研究報告「刑罰として死刑は許されるか」

主要著書/主要論文 等

2008年 『変革の刑法学と犯罪の研究―ホッブズ・ケルゼン法哲学からの研究』(白順社)単著
2016年 「少年事件における量刑」柏樹論叢第14号
2020年 『わかりやすい刑法講義 総論・各論』(エイデル研究所)共著
2021年 『プラクティス法学実践教室Ⅰ≪法学・民法・刑法編≫(第6版)』(成文堂)共著
2021年 「第5次少年法改正」柏樹論叢第18号
follow us
ニチブンInstagram日本文化大學YouTubeチャンネル