就職内定実績

消防官平塚市消防本部 警備第一課
森谷 基希
2015年3月 法学部法学科卒業
目標を掲げ、やり遂げる力が身についた

水難救助隊として海や川での事故や災害時、火災や救急にも出動しています。大切にしていることは、1日ひとつ知識を習得すること。海や川で訓練を行う時間はそう長くないため、事前に予習し知識を頭に入れて訓練に臨んでいます。

勤務体制は1日(24時間)働いて2日休みとなるので、子どもと出かけたり、旅行を楽しんだりと有意義に過ごしています。高校生の頃、将来は子どもとできるだけ一緒に過ごせる親になりたいと思い、警察官や消防官、市役所職員など、多くの公務員の先輩方を輩出している日本文化大學への進学を決めました。しかし、私は決して優等生ではありませんでした。1年次に単位を落としてしまい、2年次以降は月曜から土曜、朝から晩まで大学に。先生方のサポートもあり、すべての単位を取得することができました。

この経験があったからこそ「やるときはやる。休むときは休む。」というメリハリが身につきました。水難救助隊に憧れ、通常は入隊してから取得する資格を在学中にすべて取得。念願の職場で働くことができました。

今後の目標は、知識をもっと深めて資格をさらに増やすこと。そして、24時間ともに救助にあたる先輩方のように、自分のことよりも周りを思いやれる人になることです。

森谷基希
follow us
ニチブンInstagram日本文化大學YouTubeチャンネル